バカでも小学生でも猿でもわかるわかりやすいニュースサイト

難しいニュースをとことんわかりやすく解説して、社会人に役立つ情報をお届けします。

スウェーデンで徴兵制が復活したというニュースをわかりやすく解説してください。


スウェーデンが情勢の変化を受けて徴兵制を復活させることになりました。
今回はこのニュースを詳しく解説していきたいと思います。

20170304064255ade.jpg

徴兵制度は国家が国民に対して強制的に兵役を義務付ける制度です。

世界には兵役を務めなくてはならない国がたくさんあります。
どのくらいかといいますと大体半分くらいの国で徴兵制があります。思っている以上に多いですね。

ただ、この徴兵制度は少しずつ廃止されたり、宗教や家庭の事情といった事で免除になったりと緩くなって来ているようです。

日本でももちろん戦前は徴兵制がありました。
第二次世界大戦では「臨時召集令」と呼ばれる、いわゆる赤紙が交付され、交付された人は戦争へ行かなくてはなりませんでした。(戦後に廃止されています。)

韓国では19歳から29歳の間に2年間の兵役があります。
今は韓流ブームではないので流れませんが、日本が韓流ブームだった時は韓流スターが兵役のために一度芸能活動を中止するという話題が上がったりしていました。

タイではなかなか面白いです。
くじ引きで空軍、海軍、陸軍、そして免除者が決まっていきます。
海軍がその中でも一番キツイので海軍だけは嫌がるそうですね。

さて、日本では現在徴兵制というものがありませんが、徴兵制を設けている国、設けていない国の違いは何でしょうか?

それは、「強力な軍隊を持って自分の国を守っていかなくてはならない」と危惧しているかしていないかです。

日本は昔から他国から攻められた歴史がほとんどといってよいくらい皆無の国ですので、あまり理解できないかもしれませんが、多くの国では他国から侵略された歴史を持っています。
その為、自分の国を守るという意識が非常に強いのです。

今回ニュースに上がっているスウェーデンも同じです。

スウェーデンと言えば「中立国」として有名です。どこの国の見方でもありませんという国ですね。
しかしながら、スウェーデンではかつて戦争によって、辛酸をなめるような結果となっていたのです。

例えば1700年から1721年にかけて行われた大北方戦争(だいほっぽうせんそう)という戦争が行われました。
しかし戦いに負けてロシアにバルト海の東・南岸の大部分を奪われてしまいました。

1808年から1809年に行われたフィンランド戦争もそうです。
この戦争後にロシアと講和条約(戦争を終わらせるための条約のことです)を結びましたがロシアへと広大な領土を譲り渡すことになってしまいました。

こういった経緯もあり、スウェーデンでは自分の国を守るために、そして世界の中立国であるとして強力な軍事力を必要として徴兵制を取っていました。
しかし、その後2010年に徴兵制度は廃止されていたのですが、今回徴兵制度がふたたび復活されました。

原因はロシアです。

今までの歴史を見てきたとおり、ロシアとスウェーデンはあまり仲がよくありません。
2013年にはロシアは軍事演習を行いましたが、スウェーデンの核攻撃を想定した軍事訓練もしています。

また以前(2014年)にロシアがクリミアを侵攻した事からも、スウェーデンは非常にロシアを警戒しています。
軍事費も2014年だったころは5800億円だったものが2015年には6000億円、これから2020年までには7500億円ほどの予算を設けています。

自分の国を取り巻く環境というのが非常に変わってきているのです。

こういったことで、スウェーデンで来年2018年から徴兵制を復活させて、国民を兵役につかせることとなったのです。
来年1月には4000人が兵役につく予定となっています。

【スポンサーリンク】


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7859297220454570"
data-ad-slot="5856024247">



大佐
自己紹介
ブログ管理人:大佐

趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。
IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心にニュースをわかりやすく解説しています。
また、ブログのアクセスアップのアドバイスもしています。
20170212213257a08.png
[ 2017/03/04 06:45 ] 宗教・戦争のお話 | TB(0) | CM(0)

アメリカのジョージタウン大学が奴隷の人身売買をしていたニュースをわかりやすく教えてください。


この大学はアメリカのワシントンD.C.の近くにある、ジョージタウンと言う町の中にある大学です。

ジョージタウン大学


日本にある東大よりもレベルの高い大学です。
多くの政治家や外交官を輩出してきまして、大統領選で話題になっている、ヒラリー・クリントン氏の夫、ビル・クリントン元大統領もここの大学出身です。

1789年にこの大学はカトリック教とイエズス会の大司教(その宗教の中で偉い人)によって創立されました。
イエズス会と言いますのは、カトリック教とキリスト教の「男子修道会」のことです。

この大学は過去にメリーランド州と言う場所にあるの農園で黒人の奴隷を働かせて、農産物による利益を大学の資金として補填(ほてん)していました。
しかし、1838年に大学の資金難の為、黒人奴隷272人をルイジアナ州の農園に売り払ったことがわかりました。

なぜ判明したのか?
といいますと、この大学外で有識者(専門家といった、知識の広い人達のことです。)を集めて、この大学の歴史を研究したのです。
そんな折、このような歴史が出てきたのです。

黒人奴隷の身元272人は全て判明しており、売った金額もわかりました。
その金額は現在の価値で約3億4000万円といわれています。

当時、大学で黒人の奴隷を所有しているというのは、実はかなりあったようです。(明るみには出てはいませんが)
現在のハーバード大学、コロンビア大学なんてのも奴隷がいたようです。
時代的にもまだまだ黒人差別なんてのは当たり前ですし、奴隷というものが濃厚な時代でもあったわけです。

ここの学長が、このような背景を知り、謝罪を先日行ったのですね。
そして、この判明している272人の黒人奴隷の子孫だった方に、無償で大学を入学させるよう優遇をいたしました。

【スポンサーリンク】


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7859297220454570"
data-ad-slot="5856024247">



大佐
自己紹介
ブログ管理人:大佐

趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。
IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心に
ニュースをわかりやすく解説しています。
また、ブログのアクセスアップのアドバイスもしています。
20170212213257a08.png
[ 2016/09/05 06:33 ] 宗教・戦争のお話 | TB(0) | CM(0)

反ナチス法によって元ナチス兵士が捕まってしまうニュースをわかりやすく教えてください

アウシュビッツ元看守に禁錮刑5年というニュースがありますね。

第二次世界大戦中のナチスドイツが行った政策は、みなさんはご存知かと思います。
特にユダヤ人の迫害については、目を背けたくなるような内容です。

第二次世界大戦から約70年以上も経ちますが、そんなドイツでは未だに当時ナチスに関わっていた人物、特に残虐な行為に加担した人物は逮捕されます。
今回のニュースでもありますように、現在は94歳のアウシュビッツの元看守、ラインホルト・ハニングという方が逮捕され、禁錮5年の刑を受けることになりました。
彼は1943~44年にかけまして、ポーランドにあったアウシュビッツ強制収容所でおよそ17万人の殺害に関与した罪に問われています。

みなさん倫理的にどうなのだろう・・・?と思った方もいるかと思います。
その当時は20歳くらいで、命令に従わなければ殺されるような状況下。そして戦争が終わって70年以上も経って94歳で逮捕される。
当ブログでは、その倫理的な問題について討論するようなブログではないので書きません。

そういったわけで、「今現在のドイツの法律ではナチスに対してどのように対応しているのか」という法律の視点から話を進めていきましょう。

ドイツでは「反ナチス法」という法律があります。
この法律はドイツ国民にとっては非常に重要な法律です。かつてのナチスのような状況下にならないために作られました。
1979年に登場した法律です。

この法律はナチスを称えたり、宣伝をしたりすることを禁止するものです。
例えば、有名な「ハイル・ヒトラー」と言いながら手を上げる行為、これは法律に触れてしまいます(間違ってもドイツに行って冗談半分でやらないようにしましょう)
その他、有名なナチスのシンボルマーク「逆まんじ」のマークはもちろんのこと、省略記号もダメです。
例えば「SS」とか「NS」という省略記号ですが「SS」といいますのはナチス親衛隊を表します。
「NS」といいますのはナチズムと表します。だから使うことは禁止です。

そして、何よりもナチスへの言論の自由は認められていません。
否定したりすることは問題ありませんが、「ナチスはすばらしかった」などと言ったような場合は刑務所送りとなります。

国自体も毎月、欧州各国に向け謝罪の言葉を述べるようにしていますし、教科書には必ずナチスのことが書かれています。
賠償金もこれからも払い続けると言う信念です。と、いいますのはこのようにするよう義務付けられているからです。

国民ももちろん、このナチスという過去の過ちを反省し、憎んでおります。
とにかくナチスというのはドイツ国民にとっては「タブー」なわけですね。

こうしてドイツの法律や国民性からみて見ますと、先ほど94歳で逮捕された倫理観も、「この国では仕方ない」ような気もします。

さて、今回のように虐殺などに加担したとされる人物が戦後何年かして捕まった例はけっこうあります。
例えば有名なのは「アドルフ・アイヒマン」という人物です。

彼はユダヤ人の強制収容所へ移送する中心的人物でした。
戦後にアルゼンチンに逃亡していましたが、1960年に捕まり、裁判が起こされ、死刑判決が下り絞首刑となりました。

今回のニュースは、ドイツの元ナチスへの法律からニュースを見てみました。

【スポンサーリンク】


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7859297220454570"
data-ad-slot="5856024247">



大佐
自己紹介
ブログ管理人:大佐

趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。
IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心に
ニュースをわかりやすく解説しています。
また、ブログのアクセスアップのアドバイスもしています。
20170212213257a08.png
[ 2016/06/20 10:05 ] 宗教・戦争のお話 | TB(0) | CM(0)

パキスタンで結婚を拒否した女性が殺されてしまう理由をわかりやすく教えてください


パキスタン19歳の女性が婚姻を断り殺害されるというニュースがありますね。

このニュース、非常に痛ましいニュースですね。
私達日本人には、時として他国の文化や宗教の概念があまりにもぶっ飛びすぎていて「何故??」といいますか「意味が不明」となることがあります。
ですから宗教や文化の違いを見ることで、このニュースも少しは解りやすくなるかと思います。

まずパキスタンがどこにあるかを確認しましょう。
ここです↓
detail_pakistan.gif

インドとアフガニスタンの間にある国ですね。

パキスタンと言う国は「ウルドゥー語」と「英語」を言語として使用し、首都は「イスラマバード」です。
人口は一億8800万人ほどです。
もともとはイギリス領だったのですが、独立を行い、その後何度もクーデターによる戦争や分離独立による戦争をしてきました。
宗教は「イスラム教」です。

そんな国なのですが、5月30日、首都のイスラマバードで学校教員であるマリア・サダカットさんが集団で暴行を受けて、ガソリンを体にかけられて殺害されてしまいました。
サダカットさんは教員のお仕事をしていましたが、その学校の校長先生の息子に求婚をされ断ったところ襲われて殺害されてしまったとのことです。

なぜこんなことをされてしまったのでしょう?
日本ではさっぱり殺害される意味がわからないニュースですよね。

これには、宗教や部族といった原因が関係してくるのです。
まず、宗教であるイスラム教ですね。

イスラム教圏で生きる女性達は、男性よりもかなり下に見られてしまっています。
いわゆる男尊女卑ってやつです。
男性の前で肌を露出してはいけないので、「ヒシャブ」という全身黒の服を身にまとっています。
イスラム教の教えが濃いところでは教育も認められていませんし、とにかく男性に従わなくてはなりません。
ちょっと前に、テレビで14歳の少女マララさんという方が、イスラム過激派組織をインターネットで批判していたところ殺害されそうになったのも記憶に新しいかと思います。

女性は基本的に一人で歩くのもあまりよろしくないですし(場所によっては禁止)とにかくイスラム教圏にいる女性にとっては、日本の女性からみたら窮屈に見えるかと思います。
これはもうそういう宗教にいるのですから、私達日本人が変だと思っていても宗教を否定することも賛成することも出来ないですし、彼らには彼らの信念とする宗教の中で生きているのです。

そして、もう一つ、部族です。

非常に彼らは「部族」と言うのを大事にしている部族社会です。
ちょっと解りにくいですが、親戚とか家族の絆がすごく強く「一心同体」なのです。
その中でも特に強い権限を持っているのが、「部族長」なんですね。

部族長はもちろん男性で60~70歳くらいの老人が殆どです。(中には若い人もいます)
部族長は、自分達の部族を守らなければならない義務があります。
例えば部族の誰かが自動車事故を起こして殺してしまった場合、その部族長が出て話し合い、イスラム教に沿った方法で解決をします。
国家の法律より部族の話し合いで物事を解決していくのが主流のようです。

ですから、警察官もどこかの部族に所属しているので、仮に警察官が所属している部族で間違って人を殺しても、部族の中で生きている以上、警察官も部族長の決定に従ったりもします。
国家より部族で物事を解決するって感じですかね。私達日本人にはよくわかりません。

今回サダカットさんが残念ながら殺されてしまったのは、やはりこの「宗教」と「部族」が非常に起因しているのです。
サダカットさんは求婚を断りました。それは男性を否定したのと同じことです。
宗教上、男性のほうが優位である彼らの行き方で、非常に屈辱的なことなわけです。

そして、屈辱的な事は当の本人だけでは収まりません。
「部族全体が屈辱を受けた」という風にとらわれてしまうのです。

こういったことで、あの娘を殺せ!となってしまうのです。
しかもこの殺害は家族の名誉を守ったということで、正当化されたりしてしまいます。
こういったことを「名誉殺人」と言います。

名誉を守るために人を殺した。だから正当だ。というわけです。

【スポンサーリンク】


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7859297220454570"
data-ad-slot="5856024247">



大佐
自己紹介
ブログ管理人:大佐

趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。
IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心に
ニュースをわかりやすく解説しています。
また、ブログのアクセスアップのアドバイスもしています。
20170212213257a08.png
[ 2016/06/02 11:59 ] 宗教・戦争のお話 | TB(0) | CM(0)

世界の核兵器の保有率と現在の核の威力をわかりやすく教えてください


オバマ大統領が先日、歴代大統領の中で初めて原爆を落とされた広島へ行ったニュースが話題となっています。

まず核兵器とは何かですが、これは核分裂や原子核反応で発生する爆発する兵器の総称のことを言います。
核兵器の中には、原子爆弾、水素爆弾、コバルト爆弾、中性子爆弾といった種類があります。

日本では1945年8月6日に広島へ原爆が投下され、同年8月9日には長崎へ原爆が投下されました。
広島では9~16万人以上、長崎では7万人以上の方が犠牲となりました。

原爆論うんぬん~はこのブログでは行いませんが、やはり核というものは恐ろしいですし悲しいものですよね。

世界ではどんな国が、どのくらい核兵器を保有しているでしょうか、ランキング形式にちょっと見てみましょう。

第1位・・・ロシア   約 8400発
第2位・・・アメリカ  約 7650発
第3位・・・フランス  約 300発
第4位・・・中国    約 250発
第5位・・・イギリス  約 230発
第6位・・・パキスタン 約 90~110発
第7位・・・インド   約 80~100発
第8位・・・イスラエル 約 80発
第8位・・・北朝鮮   約 10発


これらの数字はあくまで「推定」の領域ですから実際はもっと持っているかもしれませんし、あるいは少ないかもしれません。
軍事機密となっているので、あくまで予想でしかないのです。
しかし、今年の1月には北朝鮮が地下で核実験を行ったとも言われていますから、核というものは今まで保有していなかった国が保有したりと、
核兵器の脅威は確かに存在しているのです。

おまけに核兵器は日々進化を遂げています。

ところでみなさん、広島、長崎に投下された原子爆弾の名前はご存知ですか?
長崎と広島ではぞれぞれ違う爆弾が投下されています。

長崎に投下された原子爆弾は「ファットマン」
ちょっと大きめの丸い形をしているからそのように総称して言われているようです。

広島に投下された原子爆弾は「リトルボーイ」
こちらはファットマンより細長い形をしています。

原子爆弾の強さを表すエネルギーの単位は「キロトン」という単位を使います。
1キロトンはどのくらいか?ということですが「TNT」と呼ばれる高性能爆薬で大体は表されるのですがちょっと分かりにくいです。

社会科で広島に原爆が落とされた後の写真を見たことがあるかと思いますが、
広島のリトルボーイは「15キロトン」の原子爆弾ですから、1キロトンの威力はその15分の1だと思ってください。
一方、長崎に落とされたファットマンは「22キロトン」の原子爆弾です。
なんとなく想像がついたでしょうか?

そこでちょっとみなさんは気づいたかもしれません。
広島の爆弾の方が威力が弱いのに、犠牲者が長崎より多いという事です。

はい、これはですね地形に関係があったからです。
広島は長崎と違いあまり凹凸のある地形ではなかったため、爆弾の威力をもろに受けてしまったわけです。
ある程度の地形の凹凸があることで、長崎は爆風や熱波が弱まったわけです。

さて先程、核兵器は日々進化しているということをチラッとお話ししましたが、実は核兵器の威力は昔と全然違います。
あの第二次世界大戦に日本が受けた原子爆弾と、日々進化しながら今まで作られてきた核兵器。

みなさんはどのくらい威力の差があると思いますか?

これは核兵器の種類によっても違いますが、この核兵器の威力の違いをわかりやすく画像にしてくれたアーティスト、
マクシミリアン・ボーデさんという方が作成してくれた画像がかなり衝撃的なのでお借りして見てみましょう。
赤い■が核兵器の威力を表しています。

英語でこの核兵器の名前が書いてありますので、簡単に最初にご紹介しておきます。

LITTLE BOY ・・リトルボーイ(広島に落とされた原爆)
FAT MAN ・・ファットマン(長崎に落とされた原爆)
IVY KING  ・・アイビーキング(アメリカがアイビー作戦という実験で作った爆弾)
B53 ・・B53(アメリカが作った水素爆弾)
CASTLE BRAVO・・キャッスルブラボー(アメリカが行ったブラボー実験で作った爆弾)
TZAR BOMBA ・・ツァーリ・ボンバー(ソ連が開発した人類史上最大の威力がある水素爆弾)

o-ATOMIC-BOMB-570.gif
o-ATOMIC-BOMB-571.gif


いかがでしたでしょうか?
今回は核兵器についてのニュースでした。

【スポンサーリンク】


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7859297220454570"
data-ad-slot="5856024247">



大佐
自己紹介
ブログ管理人:大佐

趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。
IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心に
ニュースをわかりやすく解説しています。
また、ブログのアクセスアップのアドバイスもしています。
20170212213257a08.png
[ 2016/05/29 10:00 ] 宗教・戦争のお話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

大佐

Author:大佐
ブログ管理人の大佐です。
ニュースをわかりやすく解説しながら会社員をしております!
みなさんに役立つ内容をと、奮闘中です。
わからないことは気楽にメールで聞いて下さい。



★大佐へのメッセージは

ココをクリック

スポンサーリンク