JXホールディングの業績が悪い理由を教えてください



JXホールディングの業績が思わしくないですね。
ここは石油・天然ガスの開発などのエネルギー事業を行っている業界の最大手の会社です。

みなさんもご存知、石油は今とても値下がりしておりまして、その影響で1000億の評価損益らしいです。
この石油ですが9月では1バレル40ドルという値段を付けてますが、1バレルとはどのくらいかといいますと、
160リットル弱です。

ただ、このバレルの量といいますのは、イギリスとアメリカでも量が違っています。
アメリカは1バレル159リットル、イギリスでは163リットル。

なんで違ってくるのかと説明しますと長くなってしまうので、省略致します。
スポンサーリンク


20170816140807ccd.png
↑今週のWeek think itはコチラ
自己紹介
ブログ管理人:大佐
大佐
趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。 IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心にニュースをわかりやすく解説しています。 また、WEBライターのお仕事もさせて頂いています。 ライターのご依頼はコチラ

2015/11/17(火) | 経済のお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bakademonews.com/tb.php/211-1f58ade2
 |  HOME  |