住宅ローン金利が下がる理由、固定金利と変動金利をわかりやすく教えてください


住宅ローン金利値上げというニュースがありますね。

みなさんもご存知の通り、「マイナス金利」の導入によって、金利が下がりました。
マイナス金利と言うのは、ちょっと前にブログでどういうものなのかご紹介いたしましたが、
簡単に言いますと、長らくは民間の銀行が日本銀行へお金を預けていれば、何もせず利子が付いてお金が増えていましたが、
日本銀行へ一定額以上預けると、民間の銀行が逆にお金を支払わなくてはならなくなってしまうってことです。

私達のお金がマイナスになってしまうことはありません。
・・・と言うことでしたが、厳密に言えばマイナスになっていることもあります。

例えば今まで銀行へお金を預けていた利子ですが、銀行の利子が減ってしまっていますので、その今まで付いていた利子の額が減ってしまっています。
その関係で、タンス預金にした方が懸命だということで、自宅に置く金庫がバカ売れしました。社会現象の一つですね。

ではでは、今回のニュースに焦点を当ててみるとなんだか疑問です。
「金利が下がっているのに、住宅ローンの金利が上がっている・・・だと?」とお思いになる方が大部分だと思います。
金利が下がっているはずなのに変な話ですね。

住宅ローンには、おおまかに分けて二つ種類があります。ここら辺は大体わかると思いますが、下の二つです。

・変動金利
・固定金利

変動金利は、世の中の金利に合わせて、金利と共に住宅を買ったお金を返済していきます。
固定金利は、一度固定されてしまっている金利ですから、世の中の金利が乱高下しようが変わりません。

どちらが得か??という最大の疑問が浮かぶかもしれませんが、こんなのははっきり言ってわかりません。
典型的な良い例が今現在の状況です。

普通、景気が良くなった場合、金利というものは上がるものです。
しかし、今現在、少し景気が良くなったにもかかわらず、金利が下がっています。
こんな現象が起こったりと、非常に経済と言うのはどんな専門家が先読みしてもわからないものです。

今回、住宅ローンの金利が上がったというニュースは、変動金利の住宅ローンが上がったわけではありません。
固定金利で住宅ローンを組む「新規加入者」の住宅ローンが上がったわけです。

では、この固定金利が上がげた理由は何故なのか?って話になります。
それには固定金利の仕組みがわかっていないとよくわかりません。

まず、大まかにいいますと、変動金利といいますのは、お金の借り手側(つまりお家を買った人)が金利の変動によるリスクを取ります。
そして固定金利といいますのはお金の貸し手側(銀行)が金利の変動リスクを取らないといけません。

例えばですが、世の中の金利が1%って事にしましょう。
そしてあなたが変動金利の住宅ローンで家を買ったとしましょう。
あなたは1%の金利を、ローンを組んだ銀行へ返さなければいけません。銀行は1%の金利を受け取れますね。
もしこの状況で1.5%の固定金利の住宅ローンで家を買ったとしましょう。
世の中は1%の金利ですから、あなたは0.5%分も余計に住宅ローンを組んだ銀行へお金を返さなければいけなくなります。

それでは別の例で、世の中の金利が0.3%としましょう。
そしてあなたが変動金利の住宅ローンで家を買ったとしましょう。
あなたは0.3%の金利を銀行へ払うことになります。銀行は0.3%の金利を受け取れますね。
そして固定金利を0.5%で住宅ローンで組んでいた場合、残り0.2%は銀行が負担しています。

ちょっと例が極端すぎてわかりにくかったもしれませんが、何を言いたいかといいますと、
「金利が下がれば、銀行の儲けは減るってわけです」。

今回のニュースで、大手の銀行は固定金利の金額を上げたのは、結局銀行の儲けが減ってしまっているので、
固定金利の金額を引き上げたわけなんですね。
ただでさえ、銀行はマイナス金利の影響で、利子として日本銀行から入ってくるお金が減っていますからね。

今回のニュースはこういう話なのです。
スポンサーリンク


20170816140807ccd.png
↑今週のWeek think itはコチラ
自己紹介
ブログ管理人:大佐
大佐
趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。 IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心にニュースをわかりやすく解説しています。 また、WEBライターのお仕事もさせて頂いています。 ライターのご依頼はコチラ

2016/04/04(月) | 経済のお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bakademonews.com/tb.php/299-4c981c12
 |  HOME  |