トヨタがメキシコで自動車工場を作ったら、ドナルド・トランプさんが怒る理由をわかりやすく教えてください。


先日、次期大統領ドナルド・トランプさんが、トヨタの批判を行いました。
一体なぜ怒っているのかをわかりやすく解説していきましょう。

toyota.gif

自動車会社のトヨタは世界中に車の生産工場や販売店があります。
まさに世界のトヨタですよね。

しかし、先日そのトヨタに対して、次期大統領ドナルド・トランプさんがTwitterを使用して、このような発言をしてトヨタを批判しました。
(ちなみにトランプさんはどうやらTwitterを使っていろいろと主張をするのが好きなようです。)

「トヨタは米国向けカローラを生産するために、メキシコに自動車工場を建設しようとしている。アメリカに工場を建設しなければ、多額の税金を払わせる」という批判です。

これ、どのような背景があるかわからないと何を批判されて怒っているかよくわかりませんよね。

まず、メキシコの位置とアメリカ合衆国の位置を見てみましょう。
こんな感じですね。

北米

メキシコは北アメリカの下に位置をしています。
トヨタはこのメキシコにあるバハという場所で新しくカローラという名前の車の生産工場を作ることにしました。

このカローラはメキシコで作られ、アメリカに輸出されます。
そこは良いのですが、ただメキシコと言う国ではこんな協定があるのです。

「北米自由貿易協定(NAFTA)」という協定です。

これは1994年に発行され、カナダ、メキシコ、アメリカ合衆国の3カ国の間で結ばれた協定です。
貿易をする際には、「関税」とうものが必ずと言ってもよいくらいに関わります。

関税と言いますのは、自分の国に外国産の安い商品が輸入されて、自分の国にある商品が売れなくなってしまうのを防ぐためにかけられている税金です。
わざと外国産の商品に税金をかけて国内にある商品と同じような値段にして販売することで、自分達の国の農家さんなどを守るわけです。

この北米自由貿易協定によって関税をカナダ、メキシコ、アメリカ合衆国の3カ国で減らしたり無くしたりしました。

もちろんこれにはメリットもありますがデメリットもあります。

例えば、アメリカ産の安いトウモロコシがメキシコに輸入されてしまって、メキシコのトウモロコシ生産農家は壊滅してしまいました。
多くの農民は職を得ようと言うことでアメリカに不法に入国し、これも問題となったのです。

ですから関税というのは簡単に廃止したり減らしたりするのは非常に難しいことなのです。

話は戻りますが、トヨタがメキシコの工場で自動車を作り、それがアメリカに輸出されるということは、当然ですが北米自由貿易協定が関係してきます。

この北米自由貿易協定では、メキシコからアメリカに自動車を輸出した場合には関税がかからないという仕組みになっているのです。
(北米自由貿易協定の規則では細かい規定がたくさんあります)

と、言うことはです。

確かにこのメキシコで作られた自動車をアメリカの国民が買う場合、自動車を購入する時は関税がかかっていない分、安く買えます。

しかしアメリカ全体で見れば結局儲かりません。
単純に購入した時のお金はトヨタに入りますし、安くて性能のいい自動車が輸入され、アメリカの自動車産業もトヨタに市場を持っていかれてしまうからです。

つまりアメリカ全土から見ればマイナスなわけです。

こういった経済損失の背景があるためにドナルド・トランプさんは怒っているというわけなんですね。

ドナルド・トランプさんはこのように言っています。
「アメリカに工場を建設するか、アメリカとメキシコの国境で巨額の税金を払え」

アメリカに工場を建設すれば、トヨタからたくさんの税金を取ることができますし、アメリカ国民の雇用も増えますからね。

このような発言に対して、日本企業も標的にされる・・・!?と言う危険性が高まりました。
自動車産業だけでなく、その他の企業でもメキシコやカナダで生産しアメリカに輸出しているからです。

このドナルド・トランプさんの発言に対してトヨタ側はこのように反論しています。
「アメリカには10の製造工場を持っていて、1500の自動車販売店と13万6000人の従業員を抱えているじゃないですか」

今まで、過去60年でトヨタはアメリカ経済にたくさんの貢献をしてきました。
しかしながら、ドナルド・トランプさんは納得していない様子。

そして、つい先日ですがトヨタは5年間でアメリカに100億ドル(1兆1000億円)の投資をすると発表しました。
これはトランプさんの発言と関係しているのかはまだわかりません。
また、どのような形で投資するのかも不明です。

20170816140807ccd.png
↑今週のWeek think itはコチラ
スポンサーリンク


自己紹介
ブログ管理人:大佐
大佐
趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。 IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心にニュースをわかりやすく解説しています。 また、WEBライターのお仕事もさせて頂いています。 ライターのご依頼はコチラ

2017/01/11(水) | 経済のお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bakademonews.com/tb.php/395-debdde30
 |  HOME  |