加計学園疑惑とは何が問題?何が起こっている?をわかりやすく解説してください。



連日、この加計学園疑惑がニュースとなっています。
今回はこのニュースをわかりやすく解説したいと思います。



加計学園というのは学校法人加計学園というグループのことです。
この中には岡山理科大学や並木学院高等学校といった大学や高校があります。

この理事長をしている方が加計幸太郎さんです。

加計学園では過去に何度も獣医学部を作りたいと文部省にお願いをしてきました。
しかしながら却下されてしまいました。

なぜなら獣医学部を作ったとしましても、就職する受け皿がほとんど無いからです。
獣医さんって巷を見回しますとほとんどと言っていいくらい個人が経営していますよね?大きな総合病院のようなものは見たことがないと思います。

ですから獣医学部に入った方が獣医さんになるには個人で経営するくらいの道がなく、半数以下は獣医学部を卒業しても別の道に進んでしまうわけです。
獣医学部を作っても先細りなのでダメと言って却下していたわけですね。

ですが、安倍さんが総理大臣になってから、急に許可が下りたのです。
補助金も96億円出て、おまけに地価総額37億円の土地も国からプレゼントされました。

50年間も今まで許可が下りなかったのに急に何故??

それが安倍総理と理事長をしている加計幸太郎さんの関係です。
加計幸太郎さんと安倍総理大臣は「腹心の友」といっていいくらい仲が良い友達なのです。

ですから、安倍総理が文部省に言って獣医学部を新設しても良いように言ったのではないかということに疑惑がかかっていたわけです。

ここに衝撃的なことが加わります。
「安倍総理大臣から文部省に許可をするような文章が届けられた」という告発です。

誰が告発したのかと言いますと前川喜平(まえかわきへい)前事務次官さんです。
5月17日に朝日新聞の一面にこのような記録文章が掲載されました。



そこには獣医学部を新設するようにした内閣府と文部省のやりとりがA4版で8枚にわたっていたのです。
前川前事務次官は「ここまで強い言葉は今までみたことがない」と言っていました。

この文章を前川前事務次官に渡した人物は不明ですが、安倍総理のやり方に不満を持った誰かなのかもしれません。

しかし前川前事務次官が告発した文章は「怪文章のようなもの」といって非難され、こんどはこの文章自体が捏造されているのではないか?ということに疑惑がかかりました。

前川前事務次官へは何故か新宿歌舞伎町の出会いバーに行ったという事についてまで批判されだし、本人は「女性の貧困調査に行った」と加計学園問題とは全然関係ない話にまで発展しました。

話は戻りますが、安倍総理大臣はもちろん加計学園にそのような圧力をかけたこともないしひいきもしていないと否定をしています。

これが今回のニュースですね。

20170816140807ccd.png
↑今週のWeek think itはコチラ
スポンサーリンク


自己紹介
ブログ管理人:大佐
大佐
趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。 IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心にニュースをわかりやすく解説しています。 また、WEBライターのお仕事もさせて頂いています。 ライターのご依頼はコチラ

2017/06/14(水) | 政治のお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bakademonews.com/tb.php/472-df2b99f3
 |  HOME  |