(TOKIOの山口達也さん書類送検)書類送検と逮捕の違い



TOKIOの山口達也さんが女子高生にわいせつ行為をした事で書類送検されました。

今回は書類送検と逮捕の違いについてわかりやすく解説していきたいと思います。

20180426204132eb2.jpeg


よく書類送検っていう言葉をニュースで使いますよね。逮捕されているの?どのような状況?と思うかもしれません。

まず、ニュースで逮捕という言葉が使われますと、ニュースのアナウンサーは「◯◯容疑者」という言葉を使います。

例:田中太郎容疑者

実はこの容疑者という言葉はマスコミと警察では少し使い方が違ったりしています。

容疑者というのは、捜査をして行って犯人だと思われる人物に対して使われます。(犯人だと断定されていない状況)

これは、警察もマスコミも同様に使っています。

しかし犯人だと断定されますと、警察では「被疑者」という言葉を使います。
しかしマスコミでは犯人と断定されても「容疑者」という言葉を使います。

これは「被疑者」という言葉と「被害者」という言葉が似ていて読み間違えたり、視聴者が聞き間違えたりするからです。

逮捕には3つ種類があります。
・通常逮捕
・緊急逮捕
・現行犯逮捕

●通常逮捕と言うのは、「令状(裁判所でコイツが犯人に間違いねぇ!とチェックされたら発行されます。)」を用いて逮捕される事です。

よく警察24時の番組で朝から警察官がマンションのノックを叩いて令状を見せるやつですね。

●緊急逮捕というのは、重罪で緊急を要する人物に対してする逮捕の事です。

例えば、街中で人を殺したり強盗をしているような特に重罪な事をしている人がいた場合に、令状無しで逮捕する事です。

ただし、逮捕した後にすぐ令状を取らないと釈放しなくてはならなくなります。

●現行犯逮捕というのは今現在で悪いことをしてたり、悪いことをし終わったばかりの犯人に対して行われます。

例えばうら若い美女のパンティを盗んだりした所を警察に見られたら逮捕されます。

明らかに犯人だと分かっている人物に対して、令状無しで逮捕できます。わざわざ令状を警察が取りに行ってたら、逃げちゃいますものね。

では山口達也さんですが、今回は容疑者という言葉が使われていないので逮捕されてない事がわかりました。

では代わりにどんな言葉が使われているかと言うと「山口達也さん書類送検」という言葉です。

まずは「〜さん」という敬称がポイントです。

容疑者の場合だと、「さん」という言葉が付きませんよね?
例:田中太郎さん容疑者←このようにならない

しかし、書類送検の場合は「さん」という敬称が付いています。逆に書類送検の場合は呼び捨てにはなりません。

例:
田中太郎さん書類送検◯
田中太郎書類送検×

なんで書類送検には敬称が付くのかと言うと、これから話す書類送検という状況を話して行くとわかります。

書類送検は3つのキーワードから出来ています。
・書類
・送る
・検察

実は逮捕をするのは警察官なんですが、裁判にかけるかどうかは「検察官」が決めます。

検察官の仕事は本当に犯人かどうかを確かめて、罰を与える為の裁判にかけるかどうかを決める人です。

つまり起訴するかどうかを決めるのです。

警察は逮捕した場合、検察に48時間以内に被疑者の身柄を検察に渡します。そして24時間以内に検察は起訴するかどうかを判断をするのです。

拘束する理由は逃げたり、証拠を隠す事もあるからです。

ただ中には犯した罪が軽い人もいます。

その為、身柄を検察に渡さないで(逮捕をしない)、取り調べた調書などを検察に送り判断してもらう方法を取るのです。

書類送検の場合はほぼ起訴されないケースが多いですし前科も付きません。

記録は残りますが一般人と変わらない生活を送れます。(有名人ですから普段と同じようにテレビに出演などとはいかないでしょうが)

ですから起訴されないので罪は軽微なものとなるのです。

その為、「山口達也書類送検」と呼び捨てにされる事はなく、「〜さん」と敬称が付いているわけです。

これが今回のニュースですね。
スポンサーリンク


20170816140807ccd.png
↑今週のWeek think itはコチラ
自己紹介
ブログ管理人:大佐
大佐
趣味は家の掃除からバイクまで幅広く。 IT関係の会社員をしながら、当ブログの更新や若い方中心にニュースをわかりやすく解説しています。 また、WEBライターのお仕事もさせて頂いています。 ライターのご依頼はコチラ

2018/04/26(木) | 時事のお話 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://bakademonews.com/tb.php/594-94f8617f
 |  HOME  |